シバ犬あっちこっち ~日本語教師のモノローグ~

hagiwa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 08月 03日

8月3日(土)  不都合な感じ

 嬉しくないですね、昨今の日韓関係。悪化する一方。誰がしかけたのか、政府レベルでガタガタやっていて、バッカじゃなかろうか。少なくとも日本は韓国を甘く見ていたと思いますし、何かと安易です。思慮が足りない。結局、互いに引くに引けず、強気が強気を生み、強情が強情を招き、にっちもさっちも行かなくなっているみたいです。虚しい。双方とも知恵がないように見えます。いい迷惑は、市井の我々。一般市民。双方の地に住まう日韓の人々、そして留学生も肩身が狭いでしょうに、気の毒なことです。これが21世紀か、いつの時代かと思わせます。進歩なし。こんな時にいかにも流れそうなデマ、フェイク情報に、気をつけねばなりません。

 アメリカにしても中国にしても、あるいは台湾にしても香港にしても、どうもキナ臭い。いやな時代になってしまいました。

 でも、だからこそ、というと手前味噌ですが、こういう時だからこそ、戦争に関する私の授業は意味があるんじゃないかなぁ…と思っています。ジャストフィット、ナイスタイミングかな、と。私がちょうど先日取り上げたばかりの「この世界の片隅に」もテレビ放映されましたし。

 愛知トリエンナーレでの、「不都合な表現展」をめぐる騒動。私はこれも、バッカじゃないかと思います。恥だ、恥ずかしい、都合が悪いと思っているからこそ、ケチをつけるのだとよくわかります。子どもか。いかに日本の一部の方の思想が偏狭かがわかろうというもの。文句をつけたどこかの市長も然り。もっともらしい説明をしていますが、自分のことを「日本国民の心を」などと勝手に大仰に、主語をすり替えて言わないでほしい。何か含んだ言い方をする官房長官も然り。とってもいやな感じです。私は津田大介さんを全面的に支持します。

 ますます日本語教育の役割が問われる時代が来ているような気がします。考えすぎでしょうか。のんびりと知識教育だけしているだけでは、済まされなさそうな。


by 1220hagiwa | 2019-08-03 22:48 | 本 編 2019 | Comments(0)


<< 8月4日(日)  田中さん      7月27日(土)  チキさん >>