シバ犬あっちこっち ~日本語教師のモノローグ~

hagiwa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 06月 09日

6月9日(日)  TAM

 天安門事件のドキュメント番組@NHK。そういえば、数年前にロクヨン、という濃いミステリドラマがあったと思います。主人公はピエール瀧さん。薬物で話題になりました。彼の音楽、CD販売は今回の件と直接の関係ないと考えたいのですが、セールス的、会社的には認められないのかな。批判は出ないと思いますが。

 89年当時、私は何をしていたかなぁ…ぼうっと思います。初めて北京を訪ねたのは91年か92年あたり、郊外の農村で行われたオリエンテーリング大会の帰りでした。

 今の私の学生が事件をどの程度知っているのか、わかりません。すでに卒業している30代半ばの男子学生は、日本で仕事がしたい、国では嫌だ、と強く主張していました。今、おそらく日本で仕事をしていることと思います。彼の姿勢の背後には、母国に関する自身の発言がどう扱われ、伝わるかどこか怯えている、そんな印象さえうかがえましたし、事実それに近い言葉を何度か漏らしていました。

 教育は洗脳。そうしばしば伝え、私の授業もそうだよ、などと冗談交じりでよく話しています。学生も同感だ、と笑いながら言ってくれます。どうやら中国では教育が成功しつつあるようですが、来日する学生についてはどうなのかな。ではさて、香港の学生は、あるいは台湾の学生は。

 トライアルとして、戦争とことばのかかわりに触れた授業、次回でようやく最終回です。ヒヤヒヤの連続でした。続いて、9回×3ターム=全27回の長期にわたる戦争の連続授業が、今年も始まる予定です。当の中国の学生がどんなことを学んできているのか、何に関心があるのかがわかる時間でもあります。


by 1220hagiwa | 2019-06-09 21:49 | 本 編 2019 | Comments(0)


<< 6月10日(月) BLじゃなくてLL      6月8日(土)  鉄は >>